ORBIS【クリアトライアルセット】

 

2015年07月30日

赤ニキビ

ニキビの段階でいうと、赤信号の状態の赤ニキビ。

できてほしくないけど、できてしまった場合、どうすればいいのでしょうか?

はっきりいって、こうなってしまったら、
専門に任せたほうがベストでしょう。

自分でなんとかしようとして、
かえって悪化させて、化膿にきび、さらにはニキビ跡となってしまっては、
身もふたもありません。


ニキビ
ニキビ撃退フェイシャル









posted by おおとな at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ニキビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

白ニキビ

ニキビ.jpg

ニキビを治すなら白ニキビの時といいますが、
そもそも、今の自分のニキビが白ニキビかどうかの区別が、難しいんですよね。

白ニキビは、文字通り色のないニキビの状態のこと。

ですが、間違いやすいのが黄色ニキビ。

言葉だけで聞くと、黄色のニキビかと思いがちですが、
実は、色が白色でも、炎症や膿があるのであれば、それは黄色ニキビ。

間違えないようにしましょう。
ラベル: 治療 区別
posted by おおとな at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 白ニキビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

ニキビ跡

ニキビ跡.jpg

ニキビが治ったと思ったら、今度はニキビ跡。

ニキビ跡の治療も、ニキビと同様、
症状がどういう状態なのかをまずは把握することが大事です。

大体3つのパターンに分かれるようです。

赤みが残るタイプか、シミが残るタイプ。
またはクレータのようになるタイプ。

この中で、赤みやシミであれば、セルフケアで治すことも出来るようですが、
クレータータイプだと、セルフケアでは治すのは難しいようです。

もし、ニキビ跡がクレータータイプなら、
早急に皮膚科などにかかることをお薦めします。



シーズ・ラボ
posted by おおとな at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニキビ跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。